スペーシアベース(MK33V)にナビ取付け

スペーシアベース(MK33V)にナビ取付け完了 クルマ

スペーシアベースにナビを取付けました。サイドステーや配線が組まれていたため、作業は1時間くらいで終了しました。

スペーシアベース(MK33V)ナビ交換手順

必要な工具類

  • プラスドライバー
  • コンビネーションレンチまたはメガネ(10mm)
  • ハサミ
  • マスキングテープ
  • ビニールテープ

用意した商品

スペーシアベース(MK33V)オーディオレス(ナビの取外し)

バッテリーのマイナス端子取外し

ショートしないようにバッテリーのマイナス端子を外します。

パネルの取外し

スペーシアベース(MK33V)ナビのカバーを外す

スペーシアベース(MK33V)ナビ取外しオーディオパネルを引っ張って外しました。自分は大体引っ張ります。下側のネジ2箇所をドライバーで外します。

コネクタ類の取外し

パネルに付いている配線を外すコネクタはプラスチックカバーに接続されているので外します。結構かたいです。

グローブボックス・ピラーの取外し

ウェザーストリップを剥がすウェザーストリップを剥がして、ピラーを丁寧に剥がしていく感覚で外していきます。無理やり引っ張るのはやめましょう。

グローブボックスも取外します。

ナビの取付け

アンテナ・GPSの設置

フィルムアンテナは必ず新品を使用します。

アンテナとブースター

アンテナを貼りつけてピラーを戻すフィルムアンテナをフロントガラス上部に張り付け、GPSのアンテナはグローブボックス裏から助手席側に通し、ダッシュボードの上に設置します。いつもと変わらずです。

コネクタ類の取付け

スペーシアベース(MK33V)配線処理

スペーシアベース(MK33V)にケンウッドのナビ取付けスズキ変換コネクタにバッテリやACC、スピーカ類の配線を同じ色で接続します。5Pカプラーがあるので活用します。

ナビをステーに取付け、ラジオアンテナやマイク、アンテナ類も接続し終えたら、ナビを車両に取付けます。

バッテリーのマイナス端子接続

バッテリーのマイナス端子を接続します。

取付け後の動作確認

スペーシアベース(MK33V)にナビを取付けて動作確認動作チェックし問題がなければパネルを戻します。

パネルの取付け

パネルはただハメるだけ。簡単です。

まとめ

スペーシア系は簡単に作業できます。ナビ交換をまだしたことがない方でも比較的楽に作業できると思います。

使用した商品

タイトルとURLをコピーしました