・アルト(HA35S)ナビ交換

アルト(HA35S)ナビ交換手順 クルマ

アルト(HA35S)の純正デッキアルトは社外製品に交換する場合、専用パネルが必要になります。

アルト(HA35S)ナビの交換手順

必要な工具類

  • プラスドライバー
  • コンビネーションレンチまたはメガネ(10mm)
  • カッター
  • ハサミ
  • 車載用両面テープ

用意したパーツ

  • ナビ用パネル
  • ナビ本体、配線
  • フィルムアンテナ
  • スズキ用変換コネクタ
  • タイラップ
  • エレクトロタップ

純正デッキの取外し

バッテリーのマイナス端子取外し

ショートしないようにバッテリーのマイナス端子を外します。

パネルの取外し

アルト(HA35S)のパネルは指で外すまずエアコンのパネル横あたりを指で引っ張ればパネルが浮くので、慎重に全体を浮かせながら外していきます。上段が外れたら純正デッキの下2箇所のネジを外します。純正デッキは引っ張れば簡単に外れました。

アルト(HA35S)のパネル取外し

コネクタ類の取外し

アルト(HA35S)の純正デッキ取外し純正なら電源コネクタ、アンテナの配線を取り外します。

グローブボックス・ピラーの取外し

ウェザーストリップを外し、ピラーを引っ張って外します。グローブボックスも取外します。

ナビの取付け

フィルムアンテナ、GPSの設置

フィルムアンテナをフロントガラス上部に張り付けます。GPSをグローブボックス裏からダッシュボードの上に設置し、ブースターをダッシュボード裏を通してピラーから天井に通して設置します。

コネクタ類の取付け

新しく取り付けるナビにステーを取付け、予め用意しておいたスズキの変換コネクタにバッテリやACC、スピーカ類の配線を同じ色で接続します。

5Pカプラーは車速、パーキング、バック配線なので利用すると楽に接続できます。専用パネルに取り付けて車両に取付けです。

バッテリーのマイナス端子接続

バッテリーのマイナス端子を接続します。

取付け後の動作確認

アルト(HA35S)ナビ交換完了動作チェックを行います。

パネルの取付け

問題がなければパネル類を戻して作業終了です。1時間くらいで作業できました。

タイトルとURLをコピーしました